お絵描きとかするところ

イラストを載せたり、本の感想を書いたりしています。

参考資料の『ポーズ集』と『デッサン人形』いろいろ【ふわっとした感想】

参考資料の『ポーズ集』と『デッサン人形』いろいろ【ふわっとした感想】

はじめに

普段つかっている「ポーズの参考資料」のことでも書いてみようかなと、ふと思ったので書いてみます。

いつも通り、ふわっとしています。

私の普段使っている「ポーズ集」

ポーズカタログ1 基本編

ポーズカタログ1 基本編を参考に

ポーズカタログ (1)

ポーズカタログ (1)

 

安心と信頼のマール社さんのポーズカタログです。

お姉さんがとても「私好み」なので、女性の参考資料はほぼこれです。

写真は白黒のみ。

「基本編」の名の通り、基本的な「立ち」「座り」「寝」ポーズがそろっていると思います。

新ポーズカタログ 男性の基本ポーズ編

新ポーズカタログ 男性の基本ポーズ編を参考に

新ポーズカタログ2男性の基本ポーズ編

新ポーズカタログ2男性の基本ポーズ編

  • 作者: マール社編集部
  • 出版社/メーカー: マール社
  • 発売日: 2011/07/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

こちらもマール社さんのポーズカタログ、新しいバージョンです。

基本的なポーズがそろっているので、とても安心感があります。

写真は白黒とカラーがあります。

個人的には白黒のほうが見やすい印象です。

Art Models 2: Life Nude Photos for the Visual Arts (英語) CD-ROM

Art Models 2を参考に

Art Models 2: Life Nude Photos for the Visual Arts

Art Models 2: Life Nude Photos for the Visual Arts

  • 作者: Maureen Johnson,Douglas Johnson
  • 出版社/メーカー: Live Model Books
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: CD-ROM
 

こちらはCD-ROMのポーズ集です。ハードカバーもあるみたいです。

若めな女性と男性、老年の男性など9人のモデルさんが、有名な絵画や彫刻のポーズをしてくれています。

「海外の筋肉質な男性」の資料として役に立っています。

特に、筋肉や骨がわかりやすく見やすいので、大胸筋とか太い腕とかの参考になっています。

私が普段使っている「デッサン人形・ポーズ人形」

 1/12 東亜重工製第四次生産 合成人間

合成人間を参考に

やっと購入できた、合成人間です。

私はヨドバシ・ドット・コムで予約と発売後に買って、二つ使っています。

形状がうつくしい上、可動域がすごいし自立するので、とても参考になっています。

価格メモ

union-creative.jp

価格 6,500円(税抜)

引用元 1/12 東亜重工製第四次生産 合成人間|千値練 | ユニオンクリエイティブ | キャラクターフィギュアの企画・製造・販売
「類似品・模倣品」注意

「類似品・模倣品」が出回っているようです。

ご購入を検討の際は以下のメーカーさんのブログを確認することをおすすめします。

www.1000toys.jp

 ユーザーの皆様におかれましても通販サイトやネットオークション等のご利用、 個人間でのお取引の際には十分にご注意くださいますようお願い申し上げます。 弊社の正規品には、下図のようなライセンスステッカーが商品パッケージについておりますので、 ご確認の上、お買い求めいただきますようお願い申し上げます。

「1/6 及び1/12 東亜重工製 合成人間」の模倣及び類似品に関して Warning regarding bootlegs of 1000toys products | 1000toys   

最後にふわっとしたまとめ

今回は、持っている参考資料の中から、「普段使っている」「ポーズの参考資料」のふわっとした感想を書いてみました。

モルフォ人体デッサン 形態学による人体を描くための新テクニック

モルフォ人体デッサン 形態学による人体を描くための新テクニック

  • 作者: ミシェル・ローリセラ,布施英利,ダコスタ吉村花子
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2016/12/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

さくっと理解ができなかったポーズは、上記の「モルフォ人体デッサン」に助けてもらうか、下記記事にのせた「美術解剖学の本」を開きつつ、自分で動いてみます。

とりあえず、私は『ポーズ集』と『デッサン人形』と『美術解剖学の本』をぐるぐるまわって、絵を描いているんだなあと再認識しました。

他の『ふわっとした感想』はこちら