お絵描きとかするところ

イラストを載せたり、アニメや本の感想を書いたりしています。

私のお絵描き用『左手デバイス』設定メモ【CLIP STUDIO PAINT】

私の『左手デバイス』の設定

この記事の内容

Windowsで作業環境を再構築する際、左手デバイスの設定を変えました。

そこで、以下の内容をメモしてみることにしました。

  • 左手デバイスの設定
  • キー設定を変更するために使用したソフト
  • クリスタでよく使うショートカット

さらについでに、Macで使用していたソフトもメモしてみました。

私が使用している左手デバイス

お絵描きをするときにあると便利な左手デバイス

ゲーミングキーボードを使用する方やテンキーを使用する方など色々ありますが、私はこれを使っています。

はい。ただのキーボードです。テンキーですらない。

このキーボードをソフト(アプリケーション)で設定を変えています。

 使用しているソフト(アプリケーション)

Windowsの場合

mrv.skr.jp

こちらのソフトウェアを使用しました。

サイトに記載されている設定方法で、簡単に左手デバイスの設定をすることができました。

Macの場合

ControllerMate

 Macではこちらのアプリケーションを使用していました。

24.95ドルのシェアウェアです。結構使いやすいです。支払はペイパルを使用しました。

 設定メモ

私の『左手デバイス』の設定

私の『左手デバイス』の設定

虫めがね /
回転 shift + space
下のレイヤーに転写 ctrl + F
ブラシサイズ変更 ctrl + alt + shift
てのひら space
戻る ctrl +Z
描画色⇄透明色 C
保存 ctrl + S

気づいたら8つになっていました。

最初はいっぱい登録していたのですが。

あんまり多く設定しすぎると、私が混乱するからなのかなーと思います。

「下のレイヤーに転写」は初期設定ではショートカットが設定されていません。私は「ctrl + F」に設定しました。てきとうです。

よく使う『クリスタのショートカット』のメモ

ツールを切り替えるときは、通常のキーボードを押しています。(例:バケツを使うときは「G」を押す、など)

ブラシ⇄エアブラシ B
バケツ⇄グラデーション G
レイヤー移動 K
自動選択 W
選択範囲 M
テキスト T
スポイト I
定規・図形 U
オブジェクト選択 O
線修正 Y
レイヤー選択 D

最後にふわっとした感想

左手デバイスを再設定したし「メモしておこうかなー」と思って画像を作りました。

設定しているキーが初期からどんどん減っていって、最終的に上記の設定に落ち着きました。

ペンタブのサイドにある「ファンクションキー」に設定してもいいのですが、ボタンが縦に並んでいるよりも横に並んでいるほうが、個人的に押しやすいです。

AutoHotkey』を使って「ひとつのキーボードのテンキー部分」を左手デバイスにした記事はこち

以前の記事はこち