読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お絵描きとかするところ

イラストを載せたり、アニメや本の感想を書いたりしています。

〈習作003〉袴と結び方とちゅんちゅん

☆お絵描き らくがき 習作 漫画っぽい ☆個人メモ

疲れてくると可愛い子に罵倒されたくなる気質

そういう主人のようです。

平袴を結び切りで描いてみたかったので、いろいろ設定を無視しています。

以下、私のための覚え書きです。

ストーリーエディターの使い方メモ

ストーリーエディターはクリスタのEXで使える便利機能です。

これがあると漫画や説明文、覚え書きなどのテキスト編集が非常に楽になります。

場所 「ページ管理」>「テキスト編集」>「ストーリーエディターを開く」
改行 エンターキー1回
テキストを分割 エンターキー2回
複数選択(範囲指定) shiftキーを押しながらクリック
複数選択(とびとびで) controlキーを押しながらクリック

複数のテキストに

スタイルを適用

1.テキストのツールプロパティを表示させ、設定を変える。

2.選択したテキストを「右クリック」>「テキストにツールプロパティを適用」

特に、複数のテキストのスタイルを一気に変更できるのが最高です。

ついうっかりフォントの設定をミスしていても大丈夫です。

参考資料メモ

着物の描き方  基本からそれっぽく描くポイントまで

P.70~73 袴の構造と結び方。

着物を「それっぽく」描くポイントをやさしく解説してくれる本です。

現代の解説が中心な印象ですが、時代劇の「片肌脱ぎ」の解説があったり、巻末のほうには時代装束の解説があったりします。

羽織や袴の構造の解説が細かくて、とても参考になります。

和装の描き方 (玄光社MOOK)

P.80~81 男性の袴の種類

古墳時代から昭和平成まで、ずずずいーーーっと解説してくれる本です。

狩衣や水干の参考にさせてもらっています。

飛鳥や奈良時代の服装や巫女さんの解説など、あんまり見ない気がするものも載っています。

読み物としても面白い一冊です。

ポーズカタログ〈7 和服編〉

振袖を着た女性から羽織や袴をつけた男性まで、ざざっと網羅してあるポーズ集です。

ちょっと古めなのが逆にいい感じ。

男性二人組の動きが3つほど載っているのも嬉しいところです。

 

広告を非表示にする