読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お絵描きとかするところ

イラストを載せたり、アニメや本の感想を書いたりしています。

ペン入れに使っているGペン設定メモ【2016年11月版】【CLIP STUDIO PAINT】

☆個人メモ CLIP STUDIO PAINT

【2016年11月版】使っているペン&ブラシ設定メモ【CLIP STUDIO PAINT】

とりあえずはじめに

前回の個人メモで設定した『筆圧検知レベルの設定』ですが、線画と着色を行き来しているとやりづらさを感じたので、『筆圧検知レベルの設定』をデフォルトに戻して、ツール自体に筆圧の設定をしてみました。

とはいっても、前回の設定も個人的に使いやすいので両方行き来しています。

以下から、最近使っている(『筆圧検知レベルの設定』なしの)ペン入れの設定をメモしておきます。

今回メモしているペンの一覧

  1. デフォルト☆ペン 70
  2. デフォルト☆ペン ペン入れ
《使用例》

使用例

デフォルト☆ペン 70

使用例の①で使用しているペン。

デフォルトのGペンを少しいじったものです。

アタリやラフ、下描きを描くときに使用しています。

いじったところ

ブラシサイズの筆圧設定

「ブラシサイズ>ブラシサイズ影響元設定」

  • ブラシサイズの最小値を10
  • 筆圧カーブを画像のように設定

ブラシサイズの筆圧設定

インクの不透明度を70%

「インク>不透明度」の項目を70%に設定。

入り抜きの設定はすぺてオフ

入り抜きの項目は設定されていると、個人的に描きづらいので全部オフにしました。

デフォルト☆ペン ペン入れ

使用例の②で使用しているペン。ペン入れ用です。

「デフォルト☆ペン 70」の不透明度を100%にしただけのペンです。

手ブレ補正はアタリ~ラフが0か6、ペン入れは6か15です。

最後にふわっとした総括

クリスタで使うペン設定が固定化してきたので、バックアップのついでにメモしてみました。

しかし蓋を開けてみれば「ほぼデフォルトじゃねーか!」と思いましたが、筆圧カーブの設定はこれが私には合っているみたい?です。

過去の個人メモはこちら

wg16.hatenablog.jp

wg16.hatenablog.jp

広告を非表示にする