読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お絵描きとかするところ

イラストを載せたり、アニメや本の感想を書いたりしています。

『目の塗り方』のメモ【メイキング付き】

とりあえず、この記事の概要

以前の記事の『目の塗り方』が気に入っていたので、調べるついでにメイキングをつくってみました。

今回は『レイヤー構造』や『レイヤーモード』を説明した『メイキング』になっています。

まずはレイヤー構造

ざっとこんな感じです。

目の塗り方メイキング

ベース

ベースレイヤーをつくります。ベタ塗りです。

レイヤーモード 通常
使った色 くすんだ赤茶
狙い 下地づくり

描き込み

アイリス(虹彩)や瞳孔のデフォルメを描き込みます。

レイヤーモード 通常
使った色 ほぼ黒
狙い アイリスや瞳孔の表現

グラデーション

目の上半分にグラデーションをかけ、不透明度を調節しました。

レイヤーモード 通常
使った色 ほぼ黒
狙い 瞳に落ちる影を表現

影1

乗算でさらに濃い部分を描きます。

レイヤーモード 乗算
使った色 ほぼ黒

影2

乗算で瞳孔部分を塗り、縁取りをします。

レイヤーモード 乗算
使った色 ほぼ黒

光1下

このあと上に来る『光1』を強調するために、ソフトライトで下の方に色を塗ります。

レイヤーモード ソフトライト
使った色 暗い黄色
狙い 光の強調

光1

加算で光を描きます。

レイヤーモード 加算
使った色 くすんだ黄みのだいだい
狙い 瞳に入る光の表現

光2

あとでハイライトを描く部分に、スクリーンで光を入れます。

レイヤーモード スクリーン
使った色 強い赤紫
狙い ハイライトの強調

ハイライト

ハイライトを入れます。影側には少し暗い色を塗り、不透明度を下げます。

レイヤーモード 通常
使った色1
使った色2 明るい灰みの青紫
狙い ハイライト表現

反射

反射光を入れ、不透明度を調節します。

レイヤーモード 通常
使った色 浅い青
狙い 瞳の反射光を表現

追加光

光を増やします。

レイヤーモード スクリーン
使った色1 濃い紫
使った色2
狙い 瞳に入る細かな光の表現

以上で完成

女の子だったら、もっときらっきらにしてもいいかもしれませんね。

使ったブラシについて

かっちりしたところ 「濃い水彩」カスタム
メイン 塗る塗るペン
やわらかめのところ 「強め」のエアブラシカスタム

だいたい『塗る塗るペン』で塗りました。

詳しい設定は下記記事にあります。

参考にしている資料

表情―顔の微妙な表情を描く

今回はとくに、目の描き方の項目(P.34~39)を参考にしながら描きました。

メインは表情の描き方が学べる本ですが、冒頭の頭部(目、鼻、口、顎など)の解説が非常に参考になります。

また、眉と目の筋肉(P.62~85)の項目では、まぶたの静止位置や「近くや遠くの物を見る目」などの解説がされていて、それも目を描くのに役立っています。

最後に、ふわっとしたまとめ

今回は、いつもの作業工程のみの『簡易メイキング』ではなく、レイヤー構造を説明した『メイキング』をしてみました。

レイヤー構造やレイヤーモード、使った色を記入するのは非常に手間でしたが、あとで自分の役に立つと思います。

おすすめ記事はこちら

過去の関連記事はこちら

広告を非表示にする