お絵描きとかするところ

イラストを載せたり、アニメや本の感想を書いたりしています。

『DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術』を買いました【ふわっとした感想】

 はじめに

アニメ私塾さんの本を買いました。

いつもどおり「ふわっとした感想」です。

DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術

DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術

 

 とりあえず私の情報

  • 「アニメ私塾さんの講座」をネットで以前少し見ていた
  • 役立つ情報をいただいていたので「ささやかなお布施課金」をしたかった
  • アニメ私塾さんの「塾生ではない」
  • とくに「重心」とか「動き」のあたりの講座を「紙」でほしかった

『アニメ私塾さんの本』のふわっとした感想

シンプルにいいTipsを教えてくれます

全体的に、視覚的に「ぱっ」と理解できるシンプルな絵で解説されています。

私がとくに参考になったのは以下の項目です。

  • 『Part1の顔・体の描き方の超基本』
  • 『Part4 キャラクターに「躍動感」を持たせるポーズの描き方』

 「単純な図形だけで表現する」ことの大切さ

Part1「顔・体の描き方の超基本」は、大きな構成が大事だよっていうことを視覚的にわかりやすく、私に思い出させてくれました。

こういうシンプルな「かたち」で把握することが大事だっていうのは「わかっているつもり」なのですが、抜け落ちてしまうことが私にはあります。

なので、こういう風に「ぱらっと開いて確認しやすい」のが私にはよかったです。

『Part4 キャラクターに「躍動感」を持たせるポーズの描き方』

そして、私のお待ちかね。「重心」や「動き」に関して解説してくれるPart4です。

「動き」は以下のような感じ。

  • 歩き
  • 走り
  • 片足で立つ
  • 重い荷物を持つ
  • 強風に向かって歩く

ここでも「シンプルな絵」で「見やすく提示」されているので、「このくらいの傾き具合だと、このくらいの動きの印象になるんだなあ」というようなことが読み取りやすくて、私には参考になりました。

さいごに、ふわっとしたまとめ

個人的には普通に満足、いつもどおりのアニメ私塾さんっていう印象

ただ、この情報量が「手元」に「紙媒体」で「まとまってある」「便利さ」は、個人的にとってもいいです。

いちいち、保存した画像を探さなくてもいいのが、私としては助かります。

コラムとかも、個人的に面白いなーって思うのがありましたし、作画のエッセンス的なものになればいいなーっと思っていたので、私は満足しています。

紙も比較的やわらかくて開きやすいので、ぱらぱらめくって参考にしていこうと思います。

DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術

DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術

 

他の、 ふわっとした感想はこちら