読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お絵描きとかするところ

イラストを載せたり、アニメや本の感想を書いたりしています。

【アニメ】『ジョーカー・ゲーム』のふわっとした感想【1話~4話】

【アニメ】『ジョーカー・ゲーム』のふわっとした感想【1話~4話】の画像

今月から始まったアニメ『ジョーカー・ゲーム』の感想を書いてみようと思います。

とりあえずはじめに

ジョーカー・ゲーム』の公式情報メモ

ざっくりと私のスペック

  • 柳広司先生の原作がもともと好きな原作派
  • 原作が好きな作品の実写版は観ない派(なので実写版は観ていない)
  • 腐女子でもあるのでそういう視点も混ざるかもしれない

以下、アニメ公式サイトで公開されている情報やキャラクター原案を担当した三輪士郎先生のTwitter、アニメ、原作のネタバレを含みます。

ジョーカー・ゲーム』のふわっとした感想

第1話 「ジョーカー・ゲーム」(前編)

記念すべき第1巻の同名タイトルを原作にしたアニメ第1話。緊迫した演出がかっこよかったです。前編ということで次回への繋ぎもわくわくさせてくれて期待が高まりました。

最初、アニメ化の知らせを聞いてキャラクターを見たときは「こんなにキャラ付けしちゃって大丈夫なの?スパイなのに?」と不安に思っていましたが、動いていると誰が誰だかわからなくて安心しました。

第1話放送後、キャラクター原案を担当した三輪士郎先生が自身のTwitterでアップされていた三好と佐久間中尉のイラストがとても可愛かったです。イワシの頭を被った佐久間中尉の怪訝そうな表情と三好の得意そうな表情の対比が大変ほほえましい。

三輪先生、4コマ漫画とかのスピンオフ出してくれないかな……と願望が芽生えました。

第2話 「ジョーカー・ゲーム」(後編)

原作にはない三好との会話シーンや桜並木の描写があるアニメ第2話。

アニメで改めて見て三好は佐久間中尉にヒント出してくれたんだよなあとしみじみ感じました。試す気持ちがあるのか良心なのか、真意は全くわかりませんが。特にアニメの三好はヒントいっぱい出してくれる印象です。

放送後、三輪先生のTwitterに投稿された罰金を取られる佐久間中尉のイラストがまた可愛いかったです。だから先生、スピンオフ4コマお願いします。

第3話 「誤算」

原作第3巻「ロスト・パラダイス」に収録されているアニメ第3話。D機関員である波多野が記憶喪失になります。前回とは違い、1話30分に1作が詰め込まれる形になったためさらに密度が高くなった印象がありました。

第4話 「魔都」

原作第1巻に収録されている同名タイトルがとても好きなので放送を楽しみにしていました。藤原さんが演じられた及川大尉が豹変するところの描写と声の演技が一番印象的でした。壁の写真はご令嬢との結婚のことを示唆していたのでしょうか?原作といろいろと違う箇所があったようですが、私のスペックでは情報量が多くて1回の視聴では理解できなさそうです。GYAO!で配信されたらもう一度確認してみたいと思っています。

第4話 「魔都」の追記

ウェブ配信で再度4話を見ました。壁の写真はどうやら普通に家族写真のようですね。ご令嬢との結婚はストーリーの進行上、特に重要ではないのでアニメではなくなったと考えてよさそうです。

 再度見て思ったのは「一瞬見逃すとすぐ情報について行けなくなる」ということです。どうやら私にはテレビの放送段階で見逃したところがいくつかあったようです。雑踏で殴られているひとや人混みの描写は魔都の雰囲気を楽しむには重要な要素だと思うので、2回目で堪能できてよかったと思います。正直もう1回見た方がいい気もします。

ところで、魔都も原作といろいろ違うところがありましたが、その中で気になったところを下記に挙げたいと思います。

  1. 及川大尉が蝶の痣のある少年といるシーン
  2. 及川大尉の最後の台詞
  3. 福本は草薙じゃない?
及川大尉が蝶の痣のある少年といるシーン

1のシーンは原作にはないものだったと思います。及川大尉と少年が同じ部屋にいて、及川大尉が少年の服の前を広げて笑うシーン。少年が及川大尉ともそういう関係があったのではないかとも取れる描写です。吉野上等兵と恋人うんぬんはどうなったのだ!?とおろおろしました。アニメでは吉野上等兵が地方出身で武骨な男性だと明示されていませんが、武骨で恋愛ごとに慣れていない吉野上等兵がお金だけの関係であったけれども少年に心酔しており「恋人」といったのだろうか?その場合少年は吉野上等兵を恋人とは思っていないことに……?などいろいろ想像が広がりました。

及川大尉の最後の台詞

2は、及川大尉が吉野上等兵に撃たれる直前の台詞についてです。アニメではわかりやすく「あのガキ」とあの少年への台詞が追加され、それが吉野上等兵に銃の引き金を引かせた要因になったという印象が残りました。

福本は草薙じゃない?

3は、原作では今回出てきたD機関員が草薙なのだろうという推論を本間軍曹がしていますが、アニメではそれがありません。原作でもそれが証明された訳ではなく推論の域を出ないのですが、その推論さえなくなった結果、『草薙』すらカバーなのではないかと感じ始めました。もう疑っているとよくわからなくなってきます。真実は魔都の暗闇の中といった感じです。

福本を演じられた声優の中井さんがご自身のキャラクターへの一筆で「結局、誰?」と書かれていますが、大きく頷くしかありません。

ジョーカー・ゲーム (角川文庫)

ジョーカー・ゲーム (角川文庫)

 

最後にふわっとした総括

4話まで見て思ったのは、毎回あっという間の30分で密度が高いなあということです。

継続的にアニメを視聴していたので、とりあえず感想を書いてみました。やってみてわかったのは、意外と感想を文章にすることは難しいということです。顕著だったのが語彙力の欠如で、こういうことを言いたいと頭の中でもやもやしていても、なかなか言語表現と結びつかず困りました。

これも継続していけば改善されていくかもしれないので、ぼちぼち続けていこうと思います。

次の記事はこちら

wg16.hatenablog.jp

wg16.hatenablog.jp

広告を非表示にする