お絵描きとかするところ

イラストを載せたり、アニメや本の感想を書いたりしています。

AutoHotkeyで『外付けテンキー』に左手デバイスの設定【2018年5月版】

この記事の内容 ようやく外付けテンキーを買いました。 なんかいろいろあったので、私が忘れた時用に、AutoHotkeyでの設定をメモしておきます。 左手デバイス用に購入した外付けテンキーはこちら エレコム テンキーボード 有線 USB接続 1000万回高耐久 メン…

『鳥の描き方マスターブック』を「使う前」と「使った後」を「ちょっとくらべてみた」メモ

この記事のだいたい 『鳥の描き方』の参考資料を買ってからの変化を、くらべてみるかーと思ったので実行してみました。 本はこちら。安心と信頼のマール社さんから出ている良書です。 鳥の描き方マスターブック 作者: ジョン・ミューア・ローズ,森屋利夫 出…

『DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術』を買いました【ふわっとした感想】

はじめに アニメ私塾さんの本を買いました。 いつもどおり「ふわっとした感想」です。 DVDビデオ付き! アニメ私塾流 最速でなんでも描けるようになるキャラ作画の技術 作者: 室井康雄(アニメ私塾) 出版社/メーカー: エクスナレッジ 発売日: 2017/11/16 メデ…

ステッドラーの芯ホルダー『マルス テクニコ 780 C & 788C』を買いました【ふわっとした感想】

はじめに 芯ホルダーなるものを買いました。 「いい加減、鉛筆を削るのがめんどくさいなー」 「鉛筆を新しくダースで買うより、最終的に安いのでは?」 とか思い購入してみたら、とてもよかったので、その「ふわっとした感想」をぶちまけたいと思います。 と…

参考資料の『ポーズ集』と『デッサン人形』いろいろ【ふわっとした感想】

はじめに 普段つかっている「ポーズの参考資料」のことでも書いてみようかなと、ふと思ったので書いてみます。 いつも通り、ふわっとしています。 私の普段使っている「ポーズ集」 ポーズカタログ1 基本編 新ポーズカタログ 男性の基本ポーズ編 ハイパーアン…

『AutoHotkey』の使い方メモ【ふわっとした個人メモ】

この記事について 以前書いた『クリスタでのAutoHotkeyのふわっとした個人的使い方メモ』を抜粋して、あとで自分が見返しやすいように加筆した記事です。

AutoHotkeyで左手デバイスの設定【2017年10月版】

この記事の内容 AutoHotkeyで「単一キーボードのテンキー部分」に設定してみたメモ、の【2017年10月版】です。 また少し変わったので、ソースコードと一緒にメモしておきます。 私の使用している左手デバイス iBUFFALO USB接続 有線スタンダードキーボード …

『武器・武具』の参考資料の本いろいろ《世界編》【ふわっとした感想】

この記事の概要 前回に引き続き、『武器・武具』の参考資料本の『ふわっとした感想』です。 こちらの記事は《世界編》ですが、さっくり普通に日本のも載っています。 前回の記事が日本特化なので、そういう区分けにしてみました。 『武器・武具』の参考資料…

『武器・武具』の参考資料の本いろいろ《日本編》【ふわっとした感想】

この記事の概要 私が『武器・武具』を描くときに描き方の参考になっている本の『ふわっとした感想』です。 意外といろいろあったので、《日本編》と《世界編》に分けることにしました。 こちらの記事では、日本の武器に関する本の感想を書いてみようと思いま…

『モルフォ人体デッサン』を買いました&『美術解剖学』の本いろいろ【ふわっとした感想】

この記事の概要 『モルフォ人体デッサン』という本を買いました。 それがとっても大満足だったので、とりあえず、この興奮を記事にぶちまけようと思い書いています。 あと、ついでに持っている美術解剖学の本について軽く触れてみようかと思います。 『モル…

〈習作003〉袴と結び方とちゅんちゅん

疲れてくると可愛い子に罵倒されたくなる気質 そういう主人のようです。 平袴を結び切りで描いてみたかったので、いろいろ設定を無視しています。 以下、私のための覚え書きです。 ストーリーエディターの使い方メモ ストーリーエディターはクリスタのEXで使…

《レバテッククリエイター様のサイト》でブログ記事が紹介されました

お知らせ ブログ『お絵描きとかするところ』の記事が、レバテッククリエイター様のサイトで紹介されたのでお知らせいたします。 URLはこちら↓↓↓ 紹介されたのは下記の記事です。

〈習作002〉

〈習作001〉

とりあえず酉年っぽい一枚絵を描いてみる【簡易メイキングつき】

とりあえずこの記事の概要 久しぶりに「メイキングっぽい記事」をしてみようと思います。 2017年は酉年らしいので、ちょうどいいし雀の式神くんに協力してもらうことに。 ちょっと嫌な顔されそうですけど。 雀の 式神くんはこちらの記事でつくったキャラクタ…

個人的ペン入れのコツと『ペン入れしやすくなるクリスタの設定』メモ【CLIP STUDIO PAINT】

とりあえずはじめに 何年かデジタルでペン入れをしてきた中で、ペン入れしやすくなるなーと個人的に感じる「クリスタの設定」≒「ペン入れのコツ」があります。 私が無意識にしてしまっている悪癖を撃退するための設定です。 以下から自戒も込めてメモしてお…

「筆圧感知しなくなったクリスタ」が『再起動なし』で直った方法メモ【CLIP STUDIO PAINT】

とりあえずこの記事の概要 Windowsでクリスタを使っていると、時折筆圧感知しなくなってしまうことがあります。ソフト自体を再起動すれば直るのですが、その再起動がとても面倒でした。 そこで色々いじってみたところ、再起動なしでも直る方法がありました。…

塗りのブラシ設定メモ【CLIP STUDIO PAINT】

概要 この記事では私が使っている、クリスタの「ブラシ設定」と「消しゴム設定」をメモしています。 なお、この記事のブラシは、以下の記事の設定の元で使用しています。

ボケるつもりだった

かわほりの骨って5本くらいしかないんですね。 らくがき漫画もどき第二弾です。 クリスタで漫画を描くのも、ちょっとは慣れてきたような。 動かしてみると、式神くんがスルースキル検定一級みたいになりました。 人より長生きだから、いろいろ耐性があるのか…

夏は暑い

ちょっと一コマ漫画っぽいものをらくがきしました。 キャラクターはこれ。 wg16.hatenablog.jp ずっと『ブログなんだから、絵だけでなく文章も書かなきゃ!』と思ってきたのですが、こういう風に絵だけ上げるのも悪くないかなと思いました。

『筆圧弱めの私』が前よりペン入れしやすくなった設定メモ【CLIP STUDIO PAINT】

とりあえずはじめに 私は筆圧が弱めで、SAIのやわらかめな書き味に慣れており、CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)の書き味が結構硬めだなーと感じていたのですが、設定をいじってみたらだいぶ描きやすくなりました。 ほぼデフォルトのGペンでよくなったほどです…

とりあえず足の入る構図を描いてみる【超簡易メイキングつき】

『すずめとにらめっこ』のイラスト 前回、「次は足の入る構図を描きたい」と宣ったので有言実行「足の入る構図」のイラストを描いてみました。所要時間は6時間くらい。 使用したイラストソフトは、CLIP STUDIO PAINTです。 甚平にハーフパンツを合わせるよう…

【アニメ】『ジョーカー・ゲーム』のふわっとした感想【8~12話】

とりあえずはじめに アニメ『ジョーカー・ゲーム』のふわっとした感想です。 今回は最終回まで走ります。 ざっくりと私のスペック 三好に必死な三好好き(今回はとくにそう) 柳広司先生の原作がもともと好きな原作派 原作が好きな作品の実写版は観ない派(…

【アニメ】『ジョーカー・ゲーム』のふわっとした感想【5~7話】

とりあえずはじめに アニメ『ジョーカー・ゲーム』の感想です。 ざっくりと私のスペック 柳広司先生の原作がもともと好きな原作派 原作が好きな作品の実写版は観ない派(なので実写版は観ていない) 腐女子でもあるのでそういう視点も混ざるかもしれない 以…

とりあえず1枚絵を描いてみる【簡易メイキングつき】

以下、簡易メイキングです。

CLIP STUDIO PAINTでお世話になっているブラシメモ

私は普段お絵描きをするとき、CLIP STUDIO PAINT(通称:クリスタ)というアプリケーションを使用しています。 会員登録したクリエイター向けには、創作活動応援サイトCLIPという講座やブラシなどの素材を提供しているサイトがあり、私も様々なブラシや素材…

【アニメ】『ジョーカー・ゲーム』のふわっとした感想【1話~4話】

今月から始まったアニメ『ジョーカー・ゲーム』の感想を書いてみようと思います。 とりあえずはじめに 『ジョーカー・ゲーム』の公式情報メモ TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』公式サイト TVアニメ『ジョーカー・ゲーム』公式Twitter キャラクター原案を担当…

とりあえずキャラクターをつくってみる【雀編】

せっかくブログを設置したので、キャラクターをつくって絵を描いてみたいと思います。 今回は野鳥の本が目に入ったので、『雀』を題材にオリジナルキャラクターを考えてみました。

まずはひとつ

はじめまして。 比較的こぢんまりと、イラストを上げたり、お絵描きのことを書いたりできる場所がほしいなあと思って始めてみました。 そのとき自分が気になったことを取り上げていきたいです。